Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
WEBマーケティング 「視認のメカニズム」
2012/01/16

「眼で見ている」   WEBマーケティング 
○購買決定の視線の動き

購買決定動機は、マーケティングの主たる課題になります。
「眼の動きを観察する」を実施しますと、実用的な人間の内面の動きが理解できるようになります。

人間は8割以上を視覚に頼り、生活をしているというデータがあります。
ですからWEB上でも、同様の視覚に頼り意思決定をしています。

さて眼の動きには、文書や画像を追う動きがあります。
画像は右脳によって一瞬で理解できますから、瞬間動作的な側面があり読み取るのが、わかりにくい面があります。
人間の視覚は、心によって制御されています。
相当早いスピードで、画像等は認識しているのです。

さて文書はどのくらいのスピードで理解しているのでしょうか?
文庫本は1ページあたり1分以内で読了されるのが普通の能力の人の読書スピードになります。
この程度の動きですと観察者にも何に集中しているか理解しやすくなります。
販売の現場におられる優秀な販売員は、この観察眼にすぐれています。
つまり、意思決定のプロセスでどの段階にきているのか、体験的に理解できるのです。
その瞬間にアプローチするのです。
WEB上でもこの原理を活かすことができます。
商品の説明を理解できる時点で、意思決定を促すバナーで、それを実施されるとよいでしょう。

ものづくり企業 紹介 「山本精工」
2012/01/10

人間が成長できるフィールドに
       代表取締役社長 山本正範

町工場から先進の生産管理システム「HILLTOPSYSTEM」
を構築し、職人技のデジタル化に成功しました。

・顧客の生産ラインの改善の相談、アルミに特化した部品加工・設計・デザイン・試作開発・装置開発を手掛け、顧客満足を第一に置く京都にある先進企業。

かつての、暗い町工場のイメージを一新し
今後のものづくり企業の、一つの方向性をしめしている。新入社員の活力に、注目すべき点が窺えます。

 ※動画は山本精工の協力で掲載致しました。

「ネット販売三種の神器」  〈ネット販売(通販)〉 オンラインセミナー
2012/01/10

■「ネット販売の三種の神器」オンラインセミナー
・リスティング広告
・SEO対策
・LPO

ネット上での販売に関わる主たる要素を上げますと、上記の3つになります。
この組み合わせを上手く使って、売上に繋げています。
リスティング広告は、YAHOOやGoogleで広告を出稿することです。
余り難しくありませんので、各検索エンジンの広告をクリックされ、試して下さい。

SEO対策は、検索され、主に1ページ目に表示される各種の対策です。
・「記事の更新」「相互リンク」「訪問者が多い」等の原因で上位表示されます。
個人でもやればできます。

LPOは、上位表示されたサイトを訪問した場合に、ユーザーがこのサイトなら
購買や問合せをしてみようと思うようなページになっているかどうかです。?
最近は、デザインや導線キャッチフレーズなど多岐にわたる要素が必要になりつつあります。専門家と相談するほうがいいでしょう。

これらの3つを上手に操作して、ネット売上に繋がっていくのです。


「ページリニューアル事例」 ホームページ制作事例
2012/01/07




〈改善個所〉
・ペットシルエットを画像へ変更
・QRコード設置
・相互リンク設置
・検索ワード改善

・店舗画像差し替え等

ネットショップ運営法 「商品の見せ方」
2012/01/03

「商品の見せ方」      ネットショップ運営     
○画像の工夫
○コメント

商品をネット上で販売する場合には、
・商品画像
・簡潔な説明
が必要になります。
方法は大きく分けますと、PC用と携帯用では、画面のサイズに影響を受けます。

ユーザー側では、利用環境(携帯画面とPC画面上)で判断をしますから、
その状況を想像され、商品アピールをすべきです。

携帯の場合は1商品につき、1画面と説明文が見やすくなります。
またPCでも余り多くの商品を並べますと、サイズが小さくなる傾向があり、
適切な範囲で、商品アイテムの画像を並べるほうがいいでしょう。
キャッチコピーも簡潔な方が勝ります。

「旅行最適」「携帯用」等、用途の特定と分り易いフレーズが利用者への
伝わり易い方法になります。
シンプルが一番は、特に携帯サイトではその特性があります。

    


「ネットショップコンサルタント」 第2回目紹介 (現役楽天店長)
2011/12/29

「1996年に事業を立ち上げ、小売店をオープン。
  その後、インターネットビジネス草成期の1998年に独自ECサイトを立ち上げる。
  2002年楽天市場に出店。来年、楽天市場10周年を迎えるベテラン現役ネットオーナーです。
  楽天市場の新規立ち上げから、楽天市場の運営をお手伝い致します。」


 ※楽天出店ご希望の方は、
  (078)591-3545 
  メール:info@web-narejji.com
  まで、お問い合わせ下さい。

「SEOコンサルタントの日々」   WEBエッセー
2011/12/27

「SEOの日々」   WEBコンサルティング
○競技会

SEO対策に明け暮れる日々を思い起こしますと、譬えますと、それは、ゴルフでのトーナメントのようなものです。
18ホールを回り、3日間を闘い続けます。その結果年間賞金ランキングの上位になることもあります。
それは、1年での通年のコンサルティングの日々に似通っています。

ゴルフでのコンペを見ますと分かりますように、賞金ランク1位の人が、常に大会で優勝することはありません。
サイトでも同様の事が起こります。

20程の主たる要素があり、その中で完成度の高いほど、ランクは上位になっていきます。
中には、2~3点で強力な要素が働き、他の要因を押しのけ上位になることもあります。

言える事は、SEO対策とは、変化に順応する柔軟さが重要なのが分かります。

   コメントはSEOコンサルタント


「SWOT分析」   WEBマーケティング
2011/12/23

「SWOT分析」      
○自社の強みを認識する

ネット展開の戦略の内、SWOT(Strengths,Weaknesses,Opportunities,Threats)分析は、役に立つマーケティング手法です。端的に言いますと、自社の強みと弱みを知るということです。
・Strengths :自社の強み、独自性
・Weaknesses: 自社の弱いところ、苦手
・Opportunities: 機会(チャンスのとらえ方)
・Threats: 脅威(競合する企業等)
SとOは、どちらかと言いますと、攻撃と捉えられます。
WとTは、守りに属します。
攻守のバランスが大事なのは、プロ野球や、サッカーを観戦される人には、よく分かると思います。
強みの中の独自性は、ネット戦略の上では、最上位の課題の一つに上げることができます。

さて、ホームページを制作される時に、そのような事を念頭にして、発注されている企業主は殆どいないのではないでしょうか。ですから、それに相応しい結果を受け取ります。
ネット市場が有望だと、世間の評価が高まれば高まるほど、参入障壁が比例して高まるのです。その端的な参入者の増加が、ビックキーワード、100万件以上のページ数の表示件数に示されています。

ホームページの公開の時代は、終わり、新しいネット戦略に優れたホームページを運営する所だけが、生き残れる時代へと変化し始めました。
ネットショップなどの成功確率も徐々に低下していき、最近では8割近くのホームページ
が、殆ど売り上げが上がらなくなったとも言われています。

これらのハードルを乗り越えられるように、読者の皆様のご健闘を心よりお祈り
致します。どうしても、自分のサイトが、どのようにしていいのか分からない方は、
遠慮なく下記宛へお問い合わせ下さい。

   電話、(078)591-3545  
神戸webナレッジコム  企画部「HPレスキュー係へ」


「御客様の存在」     WEBマーケティング
2011/12/18

「御客様の見つけ方」  ネットマーケティング
○〜したい、

サイト運営のビジネスモデルは、広告や各種使用料があげられます。
一方、広告されるスポンサーからみますと、広告する価値があるのかどうかと判断します。
ビジネスモデルからしますと、スポンサーと、サイトへアクセスされるユーザーは一致しないのが普通です。広告媒体の特色の一つです。

さて、広告価値はユーザーが決定するのは分かりやすい事実です。
ユーザーを見つけること、創造するのが、サイト運営者の役割となります。
その際の基準を考えますと、「顧客創造」とは、お客様の見つけ方とほぼ同義となります。

御客様はどういう時に、サイトへと積極的に関与されるのでしょうか?
そのキーワードが、「見たい」・「楽しみたい」・「味わいたい」・「綺麗になりたい」となります。これらが御客様の特性です。
それを満足できる状態で、提供できるお店やサイトが、御客様が積極的に関わろうとする
ホームページになるのです。

「言うは易く、行うは難し」と言われます。
このキーワードを深く掘り下げるうちに、御客様とは何であるのかが、はっきりと理解できるようになります。


「ネットショップ運営」 オンラインセミナー 立場で変わる
2011/12/14

「サイトの目的」
○立場によって変化する      サイト運営法

私がアルバイトなら、ネットショップ運営者にはなる可能性は低くなります。
伝票の整理や梱包、商品の発送業務の補助になるでしょう。
これは業務であり、アルバイトの立場からしますと、これで「今日の給料はいくらになるのか?」となるでしょう。

一方、運営者ならどうなのでしょうか?
・今日の売上高
・今月の売上高
となるのでしょう。

オーナーならば、また違ってきます。
・今月の売上高と先月の比較
・営業利益の推移
・投資利回りの状況

となるのではないでしょうか?

サイトの目的は、それぞれの人が置かれている状況によって変化するのがわかります。
この変化する目的を、オーケストラの指揮者のように、一つの交響曲として、素晴らしい演奏に仕上げるには、マネージメント力が必要になります。

ドラッカーを始め、その種の書籍も多く書店に並んでいます。
日ごろから、自分の今置かれている状況より、1~2ランク高い目線に立ち、それに相応しい書物や、尊敬する人々から学んでいきますと、自然と自分の置かれている状況も良い方向へと移動します。
オーナーまでいけば、その上がないのかと言えば、そうではありません。
上位は無限に存在します。
今の状況より一歩向上する努力をすれば、おのずと良い結果に繋がっていくことでしょう。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |